自由民主党会派/町田市議会議員 第36代町田市議会議長 若林あきよしのWebサイトです。

町田市議会議員 若林あきよし Webサイト

やわらかい発想 やさしい市政。町田市議会議員・第36代町田市議会議長 若林あきよし

議会報告 記事一覧

2007年3月度 議会報告

今議会の主な内容

平成19年度町田市総予算約2383億円!

 本年度の予算が決定しました。
一般会計が約1176億7520万円、特別会計が約1206億9243万円となっています。一般会計としては学校整備や道路整備などの投資的経費が多く前年よりも7.1%の伸び率となりました。

統一地方選挙が終わりましたが、7月には参議院議員選挙があり、選挙の多い年であります。メディアに振り回されることなく、確かな目で判断し、必ず投票に行きましょう。

続きを読む

2006年12月度 議会報告

今議会の主な内容

2007年今年もよろしくお願いします。

 昨年は私自身の選挙の年でありました。4年間の活動をもとに、多くの方々にご支援を賜りましたこと心から感謝申し上げます。
市議会での2期目を迎えて、責任ある立場におかれるようになりました。今年も『行政は究極のサービス』をモットーに、地域主権を推し進め、子供たちの未来のために、心して市政に取り組んでまいります。皆様のより一層のご指導よろしくお願いいたします。
さて、2006年を振り返ると、トリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香に始まり、日の丸を背に世界各国としのぎを削った、野球のWBCとサッカーW杯の代表メンバー。夏の暑い時期に、さわやかな風を運んでくれた高校野球球児達。地域振興にも一役買った日本一の日本ハムと新庄。様々な物議をかもしたボクシング亀田興毅。空前のブームを引き起こし最後まで注目されたディープインパクトなど、これほどスポーツが注目を浴びた年は、近年なかったのではないでしょうか。そこには日々努力を重ね、まさに『命』をかけて試合に望む選手たちの姿が、見る側に感動を与えたのだと思います。そして、子供の相次ぐ自殺など、命の大切さ重さを感じた1年の中で、ひとつの目標に向かって精一杯に取り組む事の大切さと素晴らしさを、スポーツを通して教えてくれた年でもあったと思います。
どうぞ今年一年良い年でありますように。

続きを読む

2006年9月度 議会報告

今議会の主な内容

今期、2つの特別委員会が設置されました!

 今期の町田市議会において、『議会改革調査特別委員会』及び『町田市庁舎建設等に関する調査特別委員会』の2つの特別委員会が新たに設置されました。
ちなみに私は『議会改革調査特別委員会』に所属し、副委員長に任命されました。
主に、地方自治法の改正に伴った関係法令の整備や、市民と議会の関わりについて、また議会の調査活動・情報提供・議員定数等について、地方分権が叫ばれている昨今、分権時代にふさわしい議会運営が行われるように議論を行います。
この委員会は、議員同士の議論の場であるため非常に緊張感のある運営になると思われます。

続きを読む

2006年6月度 議会報告

今議会の主な内容

平成18年度町田市総予算、約2202億円!

 当初予算が骨格予算であっため、今議会の補正予算を合わせた数字が本年度の総予算となります。一般会計予算額は約1099億円で、約0.03%増でした。本予算は、『市民協働のまち』・『環境先進都市』・『子育て・保健福祉のまち』・『商業・文化芸術都市』・『行政経営改革』を5つの柱として、各種事業が行なわれます。今回、新規事業が非常にわかりやすい形で上程されており、公正明大に施策が行われると実感しました。
さて、この度、決算特別委員会委員長を仰せつかりました。昨年度の決算認定をし、新しい街づくりにしっかりと反映することが求められます。今後とも皆様のご指導よろしくお願いします。
尚、この報告を持って暑中の挨拶とさせて頂きます。

続きを読む

2006年3月度 議会報告

今議会の主な内容

町田市議会2期目の挑戦です!

 この度は皆様のおかげをもちまして、3097名という多くの方々の支持を得て、町田市議会2期目に当選させて頂くことが出来ました。本当にありがとうこざいました。
非常に厳しい選挙戦でありましたが、期間中はいろいろと叱咤激励をいただき、あらためて多くの方に支えられていることを実感いたしました。
選挙中にも訴え続けてさたように、即行動をモットーに、今後もこの議会報告をはじめ、1期目で撒いてきた種をしっかりと芽吹かせるためにも日々研鑽してまいります。今後とも皆様のご指導よろしくお願い致します。

尚、法律により、当選に関するお礼や挨拶周りは禁止されているため、この報告を持って挨拶とさせて頂きます。

続きを読む

2005年12月度 議会報告

今議会の主な内容

2006年今年もよろしくお願いします!

 2006年、節目の時期を迎えました。
町田市議会2期目の挑戦です。今回、2期目に向けての新たなテーマができました。
~ Speed 超速戦力 ~
今、政治には“スピード”が求められています。市民が望むことをいち早く聞きつけ、即行動に移し対応することこそ、市民にとっての住みよい街づくりにつながっていきます。
町田を住むべき価値のある街とするために、様々な行政サービスすべてにおいて、他のどの市にも負けない『終の棲家』としての素晴らしいふるさと町田を創り上げます。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。

* 尚、法律により年賀状が禁止されている為この報告を持って年始のご挨拶とさせて頂きます。

続きを読む

2005年9月度 議会報告

今議会の主な内容

10月1日、ごみの有料化が開始しました。

 ついにごみの有料化が開始されました。駆け込みごみ処理の先月に比べ、ここ何日かは、ごみが非常に少なくなっていますが、他市の様な二の舞(リバウンド)にならないためにも更なるごみに対する施策が重要となります。
実際のところゴミ袋の有料化であり、ごみをしっかりと分別し、究極は生ごみも肥料にすれば費用はかからない事にもなります。
まずは、生ごみ処理機購入の助成拡大か?そういった税金の使い方なら納得いくと思えます。

《ごみ収集に関する問い合わせは》
042(797)0530 清掃事業部ごみ減量課まで

続きを読む

2005年6月度 議会報告

今議会の主な内容

都議選終了・今度は衆議院議員選挙…!

 6月議会は約3億1千万の補正予算を審査し、条例では、指定管理者制度への移行に伴う条例の廃止や改正などが主でありました。(詳細は後述)
また、7月3日は東京都議会議員選挙が行われました。争点の少ない選挙といわれ、投票率の低下が危ぶまれていましたが、町田市は全地区の平均より約4%高く、47.28%でした。結果は現職3人が揃って当選でありましたが、何よりも選挙を通して、地域をそして日本を変えていくのだという気概を持つ事が重要であるとあらためて感じました。次は衆議院議員選挙が行われます。より多くの方の投票を期待します。

続きを読む

2005年3月度 議会報告

今議会の主な内容

平成17年度町田市総予算約2166億円!

 任期における最後の当初予算の審議となりました。行政は、事業を行うためには全て予算的な根拠を必要とします。つまり予算が通らなければ事業が成り立っていかないという事になります。この当初の予算審議は1年の町田市を決定する最も重要な審議であると考えます。
地方分権により地方自治体の権限が強くなっていきます。それゆえ、事業・施策にたいしてしっかりとチェック・提案していかなければなりません。
残り1年、改めて信念を持ってきっちりとした対応をしなくてはと思います。

続きを読む

2004年12月度 議会報告

今議会の主な内容

2005年今年もよろしくお願いします。

 2005年がスタートしました。昨年は、大型台風の直撃や新潟中越地震と多くの災害や犯罪が世の中を賑わし、一年を表す言葉として「災い転じて福となす」という意味を込め『災』が選ばれたようです。(ちなみに、2位に『韓』・3位に『震』であったようです。更に阪神大震災のあった10年前には『震』が選ばれたそうです。)
暗い話題の耐えなかった昨年ではありましたが、なんといっても明るい話題としては、『チョー気持ちいい』という昨年の流行語大賞も出した、オリンピックの話題であります。国と国との対抗戦ということで、日本をこれほど誇りに想い、感動したオリンピックは今までで一番であったと思います。オリンピックはそれぞれが自国を想い、健全な形でスポーツを行う、まさに平和の祭典であると思いました。
私は議員になり3年経ちましたが、まだまだ不勉強な点があり、多くの方から叱責を受ける事があります。これから残りの任期一年、それらの言葉をしっかりと受け止め、一つ一つの発言に責任を持ち、今後は更に、地域や町田市のことはもちろんの事、世界平和を祈念しながら、誠実に取り組み本年のスタートを切りたいと思います。
これからも皆様のご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。
* 尚、法律により年賀状が禁止されている為この報告を持って年始のご挨拶とさせて頂きます。

続きを読む

TOP

プロフィール

若林 あきよし
若林あきよし
第36代町田市議会議長

©2008-2022 若林あきよし 公式Webサイト