自由民主党会派/町田市議会議員 第36代町田市議会議長 若林あきよしのWebサイトです。

町田市議会議員 若林あきよし Webサイト

やわらかい発想 やさしい市政。町田市議会議員・第36代町田市議会議長 若林あきよし

議会報告 記事一覧

2009年12月度 議会報告

今議会の主な内容

『2010年今年もよろしくお願いします』

来期に向けての新しいキャッチフレーズとして“やわらかい発想やさしい市政”を掲げました。若いなりの“やわらかい発想”を持って、市民誰にでも“やさしい町田市”を作り上げることを目指していきます。
『1年の計は元旦にあり』との言葉通り、1月1日元旦より活動します。見かけましたら励ましの声をかけていただければ幸いです。
このたび、昨年の世相を表す漢字は『新』でありました。日本の伝統や文化に思いを馳せ、新年を迎えられる喜びを感じながら、皆様とともに歩むこの1年が、素晴らしい年でありますように、心からお祈り申し上げます。
※尚、公職選挙法によって年賀状が禁止されているため、この報告をもって年始の挨拶とさせていただきます。

続きを読む

2009年9月度 議会報告

今議会の主な内容

ついに国政選挙で政権交代が行われました!

 去る、8月30日衆議院議員選挙が行われ、結果は2005年の郵政選挙をひっくり返す、民主党の圧勝という結果でした。その後10月の参議院議員補欠選挙でも、勢いそのままの結果となっています。
民主主義政治では政権交代が起きることが健全であると言われています。これを機に、国政においては、足の引っ張り合いの議論ではなく、政策本位で国会論争がおこなわれることを期待します。
そして自民党には、政策論争で真の責任政党になることを期待します。
この度の総選挙の町田市における投票率(小選挙区)は、68.75%でした。(全国は69.28%)

続きを読む

2009年6月度 議会報告

今議会の主な内容

ついに解散!8月30日(日)は衆議院議員選挙です。

 衆議院がついに解散しました。昨年のこの議会報告においても、いつ選挙がおこなわれるか?といった記事を書いており、それから実に1年が経過をしたわけであります。
先月は東京都議会議員選挙が行われました。残念ながら国の政局と一緒にされてしまい、地方自治体でありながら政局による判断が大きい選挙となっていました。
今回の選挙については、まさしく国を担う政党を決める、重要な選挙であります。できれば単純に政局のみで判断するのではなく、地方分権を進め、日本をどのようにしていくのかということも判断の決め手としたいものです。
尚、この報告を持って暑中の挨拶とさせて頂きます。

続きを読む

2009年3月度 議会報告

今議会の主な内容

平成21年度町田市総予算約2189億円!

平成21年度は、2期目の任期の最終年度(4年目)であります。
ここ3年の町田市政を振り返ると、ゴミ収集の民間委託や市民センター等の日曜休日開庁、また、小学校の耐震補強など今まで遅々として進まなかった政策が進んでいることを実感します。
本年度も財政状況が苦しいといわれる中、新しい施策に取り組んでいます。市議会としては、市民の皆さんからいただく多くの意見を参考にして、それらの予算に対して5年後10年後にどういった効果が表れるのか、という長い視野を持ってチェックする必要があります。
これからも、なお一層のご支援をよろしくお願いいたします。

続きを読む

2008年12月度 議会報告

今議会の主な内容

12月議会の主な内容
* 第107号議案 町田市下水道条例の一部を改正する条例

【この条例は、下水道整備事業の計画外である市街化調整区域において、公共下水道整備を希望する方に対し、整備が可能になるように改正するもの】

この件については、市街化調整区域であるが、下水道整備事業区域と隣接する場合には、費用面を考え、同時に整備するべきという一般質問をし、この度こういった形で条例整備がされました。
この条例改正により、二度手間とならずに、効率よく下水道整備が進むことが期待されます。

続きを読む

2008年9月度 議会報告

今議会の主な内容

ついに解散!?総選挙後の政権はどうなるのか!?

突然の首相辞任に始まり、自民党総裁選挙、麻生総理大臣の就任、そして国会の開催。また金融危機からくる、経済不況、株価暴落。アメリカでは大統領選挙と、日本を取り巻く政治経済の状況が大きく動いた数ヶ月でした。
総選挙の結果はまだ解りませんが、国民に信を問いた後の、新しい日本の政治の幕開けであります。今後は、国で行うべき事、都道府県で行うべき事、市町村で行うべき事、をはっきりと区別した、地方分権を推進するような議論が行われることを期待します。
政治は政治家や官僚だけで行うものではなく、国民全員が当事者意識を持って多くの問題にかかわるべきと考えます。(10月20日現在)

続きを読む

2008年6月度 議会報告

今議会の主な内容

6月議会の主な内容
* 施設職員人材育成事業補助金 東京都福祉モデル事業のため都が全額支給

【福祉関係の民間施設職員の人材育成を目的とした海外研修に対する補助】
この事業は、3月議会で市の独自の事業として提案したものである。その後、記者発表を見た東京都から評価を受け、都の福祉モデル事業として取り組むということになり、全ての補助費用については、都で支出をすることになった。この事業は、5年後、10年後を見据えて人材を育成するという視点に立った、先進的な取り組みといえる。

* 施設職員人材育成事業補助金 東京都福祉モデル事業のため都が全額支給

【図師小学校の校内に学童保育クラブを設置するための条例】
平成21年4月開校の図師小学校の校内に、新たに学童保育クラブを設置するもの。
町田市は、1学校1学童を方針として掲げており、新設の学校については出来るだけ校内に設置できるよう場所を確保している。

続きを読む

2008年3月度 議会報告

今議会の主な内容

平成20年度町田市総予算 約2192億円!

 平成20年度の市政運営の裏づけとなる予算が決定しました。また、皆様からお与えいただいた、市議会2期目の議席も2年の折り返しを迎え、議会内では役職の改選が行われ、高齢者福祉・障がい者福祉・市民病院といった最も市民生活に密接した分野を所管する『健康福祉常任委員会』の委員長など責任ある役職に就任することとなりました。更に議会外では、『横浜線開通100周年を祝う沿線議員連盟』の発起人として、理事に就きました。
与えられた職責を全うするために、多くの方々からのご意見やお知恵を頂き、議会において真剣な議論をしていきます。
今後とも、皆様からのご支援、ご指導をよろしくお願いいたします。

続きを読む

2007年12月度 議会報告

今議会の主な内容

2008年今年もよろしくお願いします。

 2期目に当選させていただき、早くも折り返しの2年を終えることとなりました。今年は役職の改選が行われます。どの役についても課せられた役割をまっとうできるよう活動していきます。
昨年は私自身にとって多くの経験をさせていただいた1年でありました。本年は『健康第一』を抱負とし、健康な体のもとしっかりと学び、より良い町田にするために、精進してまいります。
さて、昨年の世相を表す文字として『偽』が選ばれました。このことに関しては、書いた当人である清水寺貫主の「悲憤に堪えない」といった一言に尽きると思います。
また、この世相を表す文字ということで、世相を反映した創作四字熟語というものがあり、その中で、おもしろい四字熟語を見つけました。
『医師薄寂(意志薄弱)』であります。
地方の医師不足により、急患に対する問題が多くあったことを示していると思われますが、このことに関しては、東京都である町田市においても同様の問題を抱えており、町田の最大の福祉である“町田市民病院”を、医師の確保をしっかりしたうえで、救急医療体制の整った、安心できる病院にしていくことが重要であると思います。
本年が皆様にとって、よりよい年でありますよう、心を込めて祈念申し上げます。
* 尚、公職選挙法によって年賀状が禁止されているため、この報告をもって年始の挨拶とさせていただきます。

続きを読む

2007年9月度 議会報告

今議会の主な内容

町田市議会、議会改革進んでいます!

 今年の唸るような暑い夏から、スポーツするにも、おいしいものを食べるにも最適な秋を迎え、私の好きな季節になりました。今年はできるだけ多くの本を読み漁りたいと思います。
さて、町田市議会では9月議会において、私が副委員長を務めている、議会改革調査特別委員会が中間報告をしました。内容は、世に悪名高い、政務調査費についてであります。
町田市議会は従来から、領収書の添付をしておりましたが、時代に合わせるということで、より詳細に使途基準を定めて、領収書添付をすることとなりました。
国の議論がこの領収書添付によって停滞していることは非常に残念なことであります。

続きを読む

TOP

プロフィール

若林 あきよし
若林あきよし
第36代町田市議会議長

©2008-2022 若林あきよし 公式Webサイト