自由民主党会派/町田市議会議員 第36代町田市議会議長 若林あきよし

やわらかい発想 やさしい市政。町田市議会議員・第36代町田市議会議長 若林あきよし

政策・ポリシー

行政を究極のサービス業にします!
税金を市民からお預かりしたお金と捉え、税金の使い方を“市民にとって何が大切か”ということを最優先に考え、市民に魅力的な行政サービスを追求します。
政治を身近にわかりやすくします!
最も身近な政治である町田市政を、わかりやすく伝えていくことで、町田市を身近に感じてもらい、愛着の持てる街にします。
誰もが安心して暮らせる街にします!
住んで良かったという街は、安心して子育て出来る、安心して老後が過ごせる街と考えます。子どもの健やかな成長に親は安心し、障がいのある方も高齢の方も健康で暮らしやすいやさしい街を作ります。

4つの約束 ”お願い型から、約束型へ” 必ず発言していきます!

社会福祉(障がい者・高齢者・子育て)の更なる充実
特別養護老人ホームの拡充に伴い、介護従事者への支援強化を図ります。
健康で過ごすために、さらなる介護予防の充実に取り組みます。
障がい者の自立、就労支援を強化します。(就労支援センターの支援拡充)
保育園の待機児童ゼロに向けて、施設の拡充と兄弟姉妹の受け入れなど、融通の利く入所体制を図ります。
市民サービスの更なる向上
市役所窓口の対応や施設の予約など、更に親切な対応を目指します。
忠生市民センターの建て替えに伴い、利用者の意見を積極的に吸い上げます。
小山田地域の交通網(バス路線など)の整備。利便性を拡充します。
農道整備を行い、体験農業教育を推進するなど、農業はみんなで守ります。
災害に強い、犯罪の少ない街づくり
震災が起きても、できる限り早く仕事や生活ができる環境を作ります。(復興支援の充実)
地域の安全を守る消防団や自主防災組織の強化に努めます。
チェーン店の商店会組織への加入推進や連携により犯罪防止をします。
日本全国最大規模の忠生地区交番との連携強化を図ります。
町田の魅力(政策)を広く発信
北部丘陵の整備に積極的に取り組み、自然を生かした観光振興策を確立します。
甲子園予選大会の開催や少年野球の活動支援などを通して、野球の強い盛んな街をPRします。
プロスポーツ(ゼルビア・ペスカドーラ等)の積極的な支援で町田を発信します。
ゴミ問題の教育を始め、環境先進都市としての取り組みを推進します。

以上の約束は、議会での一般質問や委員会での質疑、市への要望活動などで必ず発言いたします。
また、このほかにも若林あきよしに取り組んでもらいたい政策・要望などがあればお聞かせ下さい。

調査をして発言していきます。

先頭へ戻る

プロフィール

若林 あきよし
若林あきよし
第36代町田市議会議長

©2008-2019 若林あきよし 公式Webサイト