自由民主党会派/町田市議会議員 第36代町田市議会議長 若林あきよし

やわらかい発想 やさしい市政。町田市議会議員・第36代町田市議会議長 若林あきよし

実績

2期8年 提案から実現へ!

  • 町田市議会最大会派『まちだ新世紀』幹事長として議会を牽引!
  • 町田市議会健康福祉常任委員長として、社会福祉の向上に尽力!
  • 良い情報も悪い情報も正しく公平に出すことで市民に信頼される行政を望み、情報公開度東京都自治体中NO.1を実現!
  • 休みのときに利用したいという声を提案し、市役所・各市民センターの窓口業務を第2第4日曜日にも開庁!
  • 対応している市の職員が誰だかわからない?…市役所職員に写真つき名札着用を実現へ!
  • 誰にでもやさしい市役所を提案し、「耳のシンボルマーク」の設置実現!
  • 市役所内の情報共有を提案し、情報共有ツールとしての庁内報の発行を実現!
  • 新型インフルエンザ対策をいち早く議会で提案し、市民への情報提供と対応マニュアルの作成!
  • メディアで騒がれた薬物乱用について、小中学校での指導充実を提案し、夏休み前の教育だけでなく、注目を浴びているこの時期に改めて周知を図る。
  • 医療費削減に向け介護予防の充実を提案し、介護予防セミナーを推進!
  • 2014年に忠生市民センターの建て替えが決定!
  • 2013年に忠生地区子どもセンターの建設が決定!

若林あきよしは1期4年間すべての議会(16回)で一般質問に登壇いたしました!
(12名の新人の中では3名のみ)

今までの一般質問はこちら

先頭へ戻る

プロフィール

若林 あきよし
若林あきよし
第36代町田市議会議長

©2008-2019 若林あきよし 公式Webサイト